芸能・文化

ウラジオストクで石見神楽公演 伝統芸能の舞に喝采

 ロシア・ウラジオストクで行われた伝統芸能「石見神楽」の公演=26日(共同)

 【ウラジオストク共同】ロシア極東ウラジオストクの劇場で26日、島根県の伝統芸能「石見神楽」の公演が行われた。日本とロシアの文化交流年行事の一環で、在ウラジオストク日本総領事館が企画。笛や太鼓に合わせた勇壮な舞に、日ロの観客が拍手喝采した。

 江津市石見神楽連絡協議会の約20人が、鬼退治がテーマの「塵輪」や「大蛇」などの代表演目を披露。ウラジオストクに住む自営業のイワン・スタトノフさん(53)は「豪華な衣装に圧倒された。あらすじは分かりやすいが、繊細な部分もあり、日本の伝統芸能の奥深さを感じた」と語った。

 27日には極東ナホトカでも公演がある。


(共同通信)