スポーツ

西武の山川が両リーグ最多得票 球宴ファン投票中間発表

 西武の山川=5月5日

 プロ野球のマイナビオールスターゲーム2019(第1戦=7月12日・東京ドーム、第2戦=同13日・甲子園)のファン投票の中間発表が27日に始まり、西武の山川がパ・リーグ一塁手部門で2万2811票を集めセ、パ両リーグを通じて最多得票となった。

 セの最多得票は遊撃手部門の坂本勇(巨人)の2万224票。2年目の村上(ヤクルト)が三塁手部門でトップに立ち、外野手部門3位の近本(阪神)は新人でただ一人選出圏内に入った。西武は山川に加えて捕手部門の森、外野手部門の秋山が1位となり、12球団中最多の3部門でトップとなった。

 投票期間は6月16日まで。


(共同通信)