くらし

ひこにゃん経費を再計上 滋賀・彦根、当初予算案

 滋賀県彦根市は27日、市の人気キャラクター「ひこにゃん」の関連経費を盛り込んだ2019年度一般会計当初予算案を発表した。6月開会の市議会に提出する。議会は3月に当初予算案をいったん否決。代わりに可決した4~7月の暫定予算には経費が盛り込まれておらず、ひこにゃんの本格的な活動が危ぶまれていた。

 経費は、一般社団法人「日本ご当地キャラクター協会」(同市)へのひこにゃんの運営委託費など計約5千万円。大久保貴市長は「ひこにゃんが多くの人に支えられていることを受け止め、活躍できるよう環境づくりをしたい」と述べた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス