社会

刃物持って「ぶっ殺すぞ」叫ぶ男 悲鳴、倒れる子どもたち

 複数の人が刺され、騒然とする現場付近。中央下に「カリタス学園」のスクールバス停留所がある=28日午前8時41分、川崎市多摩区(共同通信社ヘリから)

 川崎市多摩区で28日朝、登校中の小学生を含む複数の人を刺したとみられる男は、「ぶっ殺すぞ」と叫ぶ様子が目撃されていた。おびえた様子の子どもたち。現場には大きな血だまりが残り、市民が不安そうな様子で見守った。

 近くの公園にいた多摩区の会社員(57)は、子どもたちの「怖い」との悲鳴を聞いた。声のする方を見ると刃物を持った男が「ぶっ殺すぞ」と叫んでおり、子どもたちが倒れていた。

 私立カリタス小のスクールバス運転手(60)は「周囲は血の海だった。黒っぽい服の容疑者とみられる男が横たわっており、ぴくりとも動かなかった」と沈痛な面持ちで話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス