政治

丸山氏、議運委の聴取要請を拒否 病気を理由に「対応は困難」

 衆院議院運営委員会理事会に臨む与野党の理事ら=28日午前

 戦争で北方領土を取り返す是非などに言及した丸山穂高衆院議員=日本維新の会を除名=は28日、衆院議院運営委員会の高市早苗委員長ら議運委代表者による聴取要請に対し、病気を理由に拒否した。高市氏が同日の議運委理事会で報告した。与野党は、北方領土へのビザなし交流訪問に職員を派遣した内閣府と外務省の幹部から、30日の理事会で事情を聴くことを決めた。

 丸山氏は24日、理事会での事情聴取を欠席。高市氏と与野党筆頭理事が丸山氏を訪ねて事情聴取したいと要請していた。丸山氏側から28日に「医療機関と相談したが、現時点で対応は困難だ」との回答があったという。


(共同通信)