経済

コメダ、青森リンゴのデザート 全国展開記念し看板メニュー販売

 コメダが期間限定で販売する「シロノワール アップルカスタード」

 「コメダ珈琲店」を運営するコメダ(名古屋市)は28日、青森県への初出店で全47都道府県に店舗展開が完了するのを記念し、青森県産のリンゴを使った看板メニューのデザート「シロノワール」を全国の店舗で販売すると発表した。期間限定で青森の店舗がオープンする6月7日から7月中旬まで。

 シロノワールは、デニッシュの上にソフトクリームをのせたもので、今回は、デニッシュに青森県産リンゴ「ふじ」の果肉が入ったカスタード風味のクリームを挟み、ソフトクリームの上にも果肉ソースをかけた。

 コメダ珈琲店は4月末時点で国内に計830店舗ある。


(共同通信)