経済

新ホテルはOMO7大阪新今宮 星野リゾートの第4ブランド

 取材に応じる星野リゾートの星野佳路代表=28日、大阪市

 ホテル運営の星野リゾート(長野県軽井沢町)は28日、大阪市浪速区の新今宮駅前に計画する観光客向け新ホテルの名称を「OMO7 大阪新今宮」に決めたと発表した。通天閣に近く地上14階建てで、客室は436室。来月着工し、2022年4月に開業する。

 「OMO」は「星のや」などに続く星野リゾートの第4のブランド。大阪での展開は北海道と東京に続き3カ所目となる。宿泊代は一室1万~3万円程度に設定する方針。

 ホテルは繁華街・新世界に近く、従業員が観光ガイドとなるツアーを手掛ける考えだ。星野佳路代表は大阪市で記者会見し「地域のディープな魅力を伝えたい」と話した。


(共同通信)