スポーツ

日本テニス協会副会長に吉田さん 四大大会優勝のレジェンド

 日本テニス協会は28日、東京都内での理事会で2019~20年度の役員候補者を承認し、1975年ウィンブルドン選手権女子ダブルスで優勝した吉田(旧姓沢松)和子さん(68)が副会長として名を連ねた。任期は2年で、6月の臨時理事会で正式に決まる。福井烈専務理事は「テニス界のレジェンドに(幹部として)旗を振っていただくことは大きなこと」と語った。

 24年パリ五輪へ向けた特別事業も承認され、フランス連盟と提携しての合宿などで若手を強化して世界ランキング50位以内の男女選手の育成を目指す。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス