芸能・文化

受信料支払率、初の8割超 NHK、全都道府県で増

 NHKは28日、2018年度末の受信料の推計世帯支払率が全国値で81・2%となったと発表した。80%を超えたのは初めてで、17年度比で1・8ポイントの増加。全都道府県で前年度を上回った。

 NHKは「(受信料制度を合憲と判断した17年の)最高裁判決や、法人委託による契約・収納業務を進めたことなどが、支払率の向上につながった」としている。

 最も支払率が高かったのは秋田県で98・3%だった。沖縄県は最も低かったが51・0%と、初めて50%を超えた。大阪府が次いで低く67・5%、東京都は69・7%だった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス