経済

東京モーターショー不参加 ポルシェ、優先度低下が背景か

 ポルシェジャパン(東京)は28日、10~11月に開かれる東京モーターショーには出展しないと発表した。ブランドをPRする上で、東京モーターショーの優先度が低下していることが背景にあるとみられる。その代わりに11月から1カ月間、20~30代向けの体験型イベントを都内で独自に開催する。

 東京モーターショーは隔年で開催。ポルシェは2009年にリーマン・ショックの影響で展示を見合わせたが、その後は必ず出展していた。

 ポルシェは、独自のイベントで次世代の顧客と位置付ける若年層に向けて魅力を発信するという。


(共同通信)