政治

日韓防衛相会談見送りへ 政府、非公式接触で調整

 日本政府は、シンガポールで今月下旬から開かれるアジア安全保障会議に合わせた日韓防衛相会談を見送る方向で検討に入った。立ち話形式などでの短時間の非公式接触を調整する方針。複数の日本政府関係者が28日、明らかにした。一方、中国の魏鳳和国務委員兼国防相との2国間会談を行う見通し。防衛当局間の幹部間のホットライン開設や部隊間交流について議論する予定だ。

 岩屋毅防衛相と韓国の鄭景斗国防相による会談が実現すれば、昨年12月の韓国海軍艦艇による自衛隊機への火器管制レーダー照射問題に焦点が当たるのは不可避。「環境が整っていない」(日本政府筋)との考えに傾いた。


(共同通信)