経済

貿易赤字巡り麻生財務相が講演 米国の高関税、有効でない

 麻生太郎財務相は28日、東京都内で講演し、2国間で高い関税を課して貿易赤字を解消しようとするトランプ米政権の政策効果について「答えはノーだ」と否定した。立場の隔たりが大きい日米の貿易交渉に関しては「日米は摩擦を乗り越えてきた。最終的には解決できる」との楽観的な見通しも示した。

 6月の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では貿易だけでなく、サービス取引などを含む経常収支の不均衡を議論すると表明。米国のように消費が盛んな国が特定国からの輸入を制限しても、他国からの輸入品に置き換わるだけだとした。


(共同通信)