スポーツ

J1浦和、オリベイラ監督を解任 成績不振、後任は大槻氏

 解任が発表されたJ1浦和のオズワルド・オリベイラ監督

 J1浦和は28日、ブラジル出身のオズワルド・オリベイラ監督(68)を解任したと発表した。浦和は今季、11位と低迷していた。後任は昨季途中に暫定的にチームを指揮した経験のある大槻毅氏(46)が務める。

 浦和はここまで13試合で5勝2分け6敗。26日の前節ではホームで広島に0―4で完敗し、リーグ戦10年ぶりの4連敗を喫するなど苦しい戦いが続いていた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス