芸能・文化

小澤征爾さんが水戸で指揮 26日の公演を降板

 演奏会に出演した小澤征爾さん(左)とマルタ・アルゲリッチさん=28日夜、水戸市(水戸芸術館提供、大窪道治撮影)

 体力的な理由で26日の公演を降板した指揮者の小澤征爾さん(83)が28日、水戸芸術館(水戸市)で開かれた公演で指揮した。

 自身が総監督を務める水戸室内管弦楽団の定期演奏会で、ソリストに世界的ピアニストのマルタ・アルゲリッチさんを迎え、ベートーベンのピアノ協奏曲第2番を振った。椅子に座りながら気迫のこもった動きで表情豊かな演奏を繰り広げた。

 小澤さんは24日に東京で開かれた公演で指揮した後、「体力の消耗が著しい」として静養していた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス