スポーツ

ヤ7―8広(28日) 広島16安打、会沢は2発

 8回広島1死、会沢が中越えにこの試合2本目の本塁打を放つ=神宮

 広島が今季最多16安打。1―1の三回に鈴木、西川の連続適時打などで3点を勝ち越し、四回は4安打を集めて3得点。八回は会沢がこの日2本塁打目のソロで加点した。原が7失点と崩れたヤクルトは追い上げも及ばず、12連敗。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス