政治

野党、30の参院1人区で一本化 対決構図ほぼ固まる

 野党5党派による党首会談に臨む立憲民主党の枝野代表(中央奥)ら=29日午後、国会

 立憲民主党など野党5党派は29日の党首会談で、夏の参院選の勝敗を左右する32の改選1人区について、新たに19選挙区の候補者一本化に合意した。これまでに合意した分を含めて計30選挙区で野党候補が内定した。事実上の与野党一騎打ちの構図がほぼ固まった。残るのは宮崎、鹿児島両選挙区で、さらに調整を続ける。取り沙汰される衆参同日選に備え、衆院小選挙区の候補者調整の加速でも一致した。

 立民の枝野幸男代表は会談後、記者団に「安倍政権打倒の参院選にするための大事な一歩を踏み出せた」と強調した。


(共同通信)