くらし

大阪に忍者とラーメンの新名所 「大阪城下町」訪日客狙い

 「大阪城下町」の忍者体験コーナー=29日、大阪市

 大阪城公園の商業施設「ジョー・テラス・オオサカ」内に忍者体験コーナーやラーメン店を並べた区画「大阪城下町」が完成し、29日報道陣に公開された。訪日外国人客が求めるものを用意したといい、新たな観光名所になりそうだ。30日に開業する。年間30万人の来場を目指す。

 忍者体験コーナーでは仮想現実(VR)技術を用いたゴーグルをかぶる。大阪城に現れた魔物を倒し平和を守るという設定だ。忍者とは何かを日本語や英語、中国語、韓国語で解説してくれる。貸衣装も用意している。

 ラーメン店は汁のない「まぜそば」を提供する店など6店舗が入居する。日本酒などを味わえるコーナーもある。


(共同通信)