くらし

鳥取・境港の市場がリニューアル 衛生管理強化、見学施設も

 リニューアルした施設を見学する児童ら=29日、鳥取県境港市

 全国有数の水揚げがある鳥取県境港市の境港水産物地方卸売市場で衛生管理を強化した主要施設が完成し、29日、招かれた地元小学生らが最新設備を熱心に見入った。近年増えている国内外の観光客向けに競りやマグロの解体を見ることができる展望室も設けており、6月1日から使用を始める。

 完成したのはマグロやイカなどの水揚げや競りをする施設。見学した小学6年の児童約40人は、鮮度を保つための冷温室や鳥による被害を防ぐネットなどの設備を見て回った。

 今回の新装は、全国の主要13港を対象にした水産庁の整備計画に基づいて行われた。


(共同通信)