政治

故堺屋氏しのぶ会に300人 大阪市のホテルで

 大阪市で開かれた堺屋太一氏をしのぶ会=29日午後

 「団塊の世代」の名付け親で、2月に83歳で死去した元経済企画庁(現内閣府)長官の堺屋太一氏をしのぶ会が29日、大阪市のホテルで開かれ、地元政財界の約300人が出席した。発起人の一人、吉村洋文大阪府知事は誘致活動に堺屋氏も関わった2025年大阪・関西万博に触れ「誘致成功を報告できたのが唯一の自慢だ。きちんと(開催を)報告できるようこれからも頑張っていく」とあいさつした。

 堺屋氏は大阪維新の会のブレーンを務めた。同じく発起人に名を連ねた大阪維新代表の松井一郎大阪市長は「(知事と同市長が)入れ替わって出馬し、市長になった。驚かれているかもしれない」と話した。


(共同通信)