経済

ルノー、FCAと経営統合の意向 来週にも基本方針決定の可能性

 ルノーを巡る企業連合、FCAの関係

 企業連合を組む日産自動車とフランス大手ルノー、三菱自動車は29日、横浜市の日産本社で3社のトップが参加する定例会合を開いた。ルノー側が欧米大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と経営統合する意向であると説明した。日産側は、ルノーとFCAの統合に関する賛否を明言しなかった。関係者が明らかにした。

 ルノーは6月3日の取締役会でFCAからあった経営統合計画に関して協議する予定。関係者は、ルノーがFCAとの統合の基本方針を決定する可能性があるとしている。大株主のルノーがFCAとの統合方針を示したことで、日産も経営戦略の練り直しを迫られそうだ。


(共同通信)