国際

EU離脱派の英首相候補、出廷へ メイ氏の有力後任、虚偽主張疑い

 28日、ロンドンの自宅を出る英国のジョンソン前外相(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】ロンドンの裁判所は29日、欧州連合(EU)離脱を巡る国民投票などで、離脱派を率いたジョンソン前外相が虚偽の主張をしていた疑いがあるとの告発を受理し、出廷を命じた。BBC放送などが伝えた。ジョンソン氏は辞任するメイ首相の有力後任候補とされ、審理の行方が後任争いに影響を及ぼす可能性もある。

 英国の制度に基づき、今回は捜査当局ではなく、私人である活動家の男性が訴追を申し立てた。公職者による不正に関する罪に該当するとしており、裁判所は「嫌疑は未証明」としながらも予備的な尋問が必要と判断。ジョンソン氏側は「政治的な目的に基づく行為」と反発している。


(共同通信)