経済

NY株、一時230ドル超安 米中摩擦の激化懸念

 【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中貿易摩擦の激化に対する懸念から大幅に続落し、前日からの下げ幅が一時230ドルを超えた。

 午前10時現在は前日比204・84ドル安の2万5142・93ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は56・77ポイント安の7550・58。

 29日付の中国共産党機関紙、人民日報がレアアース(希土類)の対米輸出を規制する可能性を示唆する論評記事を掲載。米中摩擦が世界経済を減速させることへの警戒感が広がった。


(共同通信)