政治

与野党、桜田氏の発言に反発 蓮舫氏「国会議員の恥」

 桜田義孝前五輪相(左)、立憲民主党の蓮舫参院幹事長

 桜田義孝前五輪相の「子どもを最低3人くらい産むようにお願いしたい」とする発言に、与野党幹部から30日、反発の声が相次いだ。立憲民主党の蓮舫参院幹事長は記者団に「最低な発言だ。こんな古い発想を持っている人が大臣だったことが驚きでしかない。国会議員の恥だ」と述べた。

 公明党の斉藤鉄夫幹事長は党中央幹事会で不快感を表明。「選挙に直結する。与党としておごり、ゆるみを排除し、参院選勝利に進んでいきたい」と語った。

 国民民主党の原口一博国対委員長は記者会見で「そもそも人権に対する意識が欠如している。人間の尊厳を保障する国会議員の務めが全く分かっていない」と非難した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス