スポーツ

ラグビー、浅原・徳永ら先発 サンウルブズ、メンバー発表

 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは30日、第16節のブランビーズ(オーストラリア)戦(6月1日・秩父宮)の登録メンバーを発表し、プロップ浅原とフランカー徳永の東芝勢が先発入りした。

 サンウルブズは6連敗中で2勝11敗。負傷で戦列を離れていたCTBラファエレ(神戸製鋼)も控えに入った。今季は残り3試合で、日本では最後の試合となる。ハンセン・ヘッドコーチ代行は「ファンにとって、チームにとっても最高の試合にしたい」とコメントした。

 ブランビーズは7勝6敗だが、勝ち点34でサンウルブズが入るオーストラリア・カンファレンスで首位に立っている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス