政治

中国の駐日新大使が着任 知日派の孔鉉佑氏

 羽田空港に到着し、報道陣の取材に応じる中国の孔鉉佑・新駐日大使=30日午後

 中国の新しい駐日大使として孔鉉佑氏(59)が30日、着任した。前任の程永華氏と同じ中国外務省の日本専門家「ジャパンスクール」出身の知日派。空路で同日、羽田空港に到着し、記者団に「新しい時代にふさわしい中日関係の構築に全力を尽くしたい」と、日中関係のさらなる改善に向け抱負を語った。

 6月下旬に予定される大阪での20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせた習近平国家主席の来日受け入れや、日本側が別途目指す習氏の国賓としての来日実現を巡って、日本側との調整役を果たす。

 今回が4回目の日本駐在。外務省アジア局長や外務次官補を歴任。2017年からは外務次官を務めた。


(共同通信)