芸能・文化

博多でエヴァンゲリオンのショー 報道公開、上演は6月1日から

 福岡市の大型商業施設「キャナルシティ博多」の壁面に映し出された「エヴァンゲリオン」のアニメーション=30日夜

 福岡市の大型商業施設「キャナルシティ博多」で6月1日から上演される人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズを題材にしたショーが30日、報道陣らに公開された。映像や音響を組み合わせた演出。約1年間、毎日夜間に上演され、無料で観賞できる。

 福岡市を模した架空の都市「シン福岡市」を舞台に、主人公の碇シンジらが登場して敵と戦う約10分間の物語。幅約65メートル、高さ約20メートルの壁面に登場人物らを映し出し、BGMと噴水、照明が織りなす演出で作品の世界に飛び込んだような臨場感を味わえる。

 上演に伴い、関連グッズの販売店「エヴァンゲリオンストア ハカタ」を開業。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス