社会

パトカーに衝突2時間逃走 700万円強奪に関与か

 30日午前11時半ごろ、東京都大田区本羽田3丁目の路上で警察官から職務質問を受けた男が車を発進させ、近くに止めてあったパトカー2台に衝突させた。さらにトラックなどにもぶつけ、車を乗り捨てて逃走。警視庁は約2時間後、約2キロ離れた同区の路上で男の身柄を確保し、公務執行妨害容疑で逮捕した。

 警視庁蒲田署などによると、容疑者は横浜市の自称自営業の40代の男。同日午前、横浜市泉区和泉が丘1丁目のパチンコ店景品交換所で起きた強盗致傷事件への関与をほのめかしており、関連を捜査している。横浜の交換所では現金約700万円が奪われ、逮捕された男は多額の札束を所持していた。


(共同通信)