経済

米大統領「対中関税は効果ある」 「中国から企業が逃避」

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は30日、ホワイトハウスで中国製品に対する制裁関税が「壊滅的な効果がある」と主張した。悪影響を回避しようと「中国から企業が逃げている。ベトナムや、他のアジアに移っている」と説明し、有利な貿易協定を結べるまで対中圧力をかけ続ける考えを示した。

 トランプ氏は、対中関税により「中国はとても弱い国になっている」とし、貿易協議で「中国はとても合意したがっている」との認識を改めて示した。一方、関税による米国の物価上昇は「とても小さい」と指摘し、米経済に及ぼす影響は限定的との見方を強調した。


(共同通信)