政治

菅氏、処刑報道「重大な関心」 北朝鮮動向巡り

 菅義偉官房長官は31日の記者会見で、2月の米朝首脳会談が決裂した責任を問われ北朝鮮の金革哲米国担当特別代表が処刑されたとの韓国紙報道について「北朝鮮の動向には重大な関心を持って情報収集、分析に努めている」と述べた。

 安倍晋三首相が前提条件を付けずに金正恩朝鮮労働党委員長との会談を目指す方針に関しては「拉致問題解決のためには、最高責任者と膝を交えて話すべきではないか」と強調した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス