国際

日マレーシア首脳が会談 「東方政策」推進へ連携

 会談前に握手するマレーシアのマハティール首相(左)と安倍首相=31日午前、首相官邸

 安倍晋三首相は31日午前、マレーシアのマハティール首相と官邸で会談した。日本の経済成長を手本とするマハティール氏の「ルックイースト(東方)政策」の推進や、日本が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた連携の強化で一致した。

 北朝鮮情勢や、中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題についても意見交換。安倍首相は会談冒頭で「数多くの分野で重層的に関係を発展させたい」と表明。マハティール氏は「日本のビジネス界の投資や実務的な支援をうれしく思う」と応じた。

 安倍首相はこの後、カンボジアのフン・セン首相とも会談した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス