経済

JDI国内一部工場の休止検討 スマホ需要低迷で

 経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)が、スマートフォン向け液晶ディスプレーを生産する白山工場(石川県白山市)の操業を数カ月間休止する検討をしていることが31日、分かった。主要取引先の米アップルの需要低迷で稼働率が悪化しており、固定費を削減する狙い。

 白山工場のアップル向け生産は、茂原工場(千葉県茂原市)などで対応する。早ければ6月中にも休止するが、需要に応じてすぐに再開できる状態にする。

 JDIは、5月に国内を中心に千人の希望退職者を募集すると発表。こうした構造改革案の詳細を近く公表する予定で、工場の休止についても合わせて発表する見込み。


(共同通信)