国際

韓国、優勝トロフィーを踏み謝罪 中国のサッカー大会で

 「パンダカップ」の優勝トロフィーを踏み、ポーズをとる韓国チームの選手=29日、中国四川省成都市(共同)

 【北京共同】中国四川省成都市で開かれた国際ユースサッカー大会で31日までに、優勝した韓国チームの選手がトロフィーを踏みつけ、中国側が猛反発する騒ぎがあった。韓国チームは謝罪。大会を運営する中国の組織委員会は「侮辱行為」として強く抗議し、トロフィーの回収を決めた。

 大会は中国サッカー協会と成都市が主催した「パンダカップ」。中国メディアによると、29日、中国に3―0で勝って優勝した韓国の一部の選手がトロフィーを踏んだり、用を足すようなしぐさをしたりしたという。理由は不明だが、悪ふざけだったようだ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス