くらし

初夏のクロマグロ初水揚げ、鳥取 脂、甘み十分、境港

 鳥取県の境港で水揚げされるクロマグロ=31日

 全国有数のクロマグロの水揚げがある鳥取県境港市の境港で31日、今シーズン初の水揚げがあった。新潟県から秋田県沖の日本海で宮城県石巻市の漁船が取った約千匹(計約28トン)を運搬船からクレーンで5、6匹ずつ次々と岸壁に引っ張り上げ、港は初夏の風物詩に活気づいた。

 氷が敷かれた市場に銀色の魚体がずらりと並び、仲買人らが鮮度や大きさを手際よく確認した。重さ20キロ台後半の小型が中心で、1キロ当たりの最高額は2200円。仲買人によると、小ぶりだが脂が乗って甘く、さばきやすいサイズで高値が付くという。


(共同通信)