くらし

ボクササイズ無断使用で賠償へ 宮城・七ケ浜町が商標権侵害

 商標登録されている「ボクササイズ」の名称を無断使用し、スポーツ教室の宣伝をしたとして、宮城県七ケ浜町は31日、東京都内のボクシングジム経営者に和解金10万円を支払うと明らかにした。町議会の承認を得るなどの手続きを進める。

 ジムによると、ボクササイズは、ボクサーのトレーニング方法をダイエットなどのためにアレンジしたもので、約30年前に商標登録したという。

 同町によると、2018年1月~19年5月、ホームページでボクササイズという言葉を使い、町施設で実施されているスポーツ教室の宣伝をした。5月上旬、商標権を持つ経営者側から指摘があり、町は用語の使用をやめた。


(共同通信)