スポーツ

SRサンウルブズが会場で調整 徳永「国内で勝ちたい」

 調整するサンウルブズの徳永(左)ら=秩父宮ラグビー場

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは31日、東京・秩父宮ラグビー場で6月1日に行われるブランビーズ(オーストラリア)戦に向けて試合会場で調整した。レギュラーシーズンの残りは3試合で、次戦は国内最終戦。2勝11敗のチームは現在6連敗中で、先発するフランカー徳永は「国内で1勝もしていないので勝ちたい。セットプレーで崩されないこと」と意気込んだ。

 9月に開幕するワールドカップ(W杯)日本大会での代表入りに向けても重要な実戦で、徳永は「アピールするチャンスをいただいた。ボールを持って前進することにこだわりたい」と意欲を語った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス