社会

銚子沖沈没船、潜水捜索を終了 なお1人不明

 千葉県銚子市犬吠埼沖で貨物船同士が衝突し、愛媛県今治市の勝丸海運の千勝丸(499トン)が沈没し3人が死亡、1人が行方不明になった事故で、第3管区海上保安本部(横浜)は31日、潜水による現場海域の捜索を終了したと発表した。今後は、巡視船や航空機で通常のパトロールに合わせて不明者を捜す。

 海保によると、不明の1人は今治市の馬越才五1等機関士(67)。5月29日に船内の捜索を終えたが、周辺の海底を捜していた潜水士が船窓から別の不明者を発見したため再開。31日までに新たな手掛かりはなかった。


(共同通信)