くらし

北陸新幹線、線路の建設想定公表 未着工の敦賀―新大阪

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構は31日、未着工の北陸新幹線・敦賀(福井県)―新大阪について、線路や駅を建設する可能性がある範囲を示す「事業実施想定区域」を公表した。区域内で環境影響評価(アセスメント)を実施し、建設場所を絞り込む。

 同区間は福井県小浜市や京都市、京都府京田辺市のJR松井山手駅付近を経由する計画だが、詳細なルートや駅の位置は決まっていない。

 機構が公表した計画書では、線路を通すルートは幅4~11キロの帯で表示。駅の位置は直径5~12キロの円で示した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス