政治

長谷川豊氏の公認取り消しへ 差別助長発言で維新

 日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は31日、被差別部落への差別を助長する発言をしたフリーアナウンサー長谷川豊氏に関し、夏の参院選比例代表候補としての公認予定を取り消す方向で党内調整が進んでいると明らかにした。

 維新は30日に非公開の検証委員会を国会内で開き、長谷川氏から発言に対する認識や経緯を聴取した。松井氏は「ほぼ答えは出ている」とし、記者団から公認を取り消すのかと問われると「そうなる」と答えた。市役所で語った。


(共同通信)