国際

中国、米の台湾政策に「反対」 国防トップ会談

 【シンガポール共同】シャナハン米国防長官代行と中国の魏鳳和国務委員兼国防相が31日、シンガポールで会談した。中国国防省によると、魏氏は米軍艦の台湾海峡通過などを念頭に、台湾を巡る米国の言動に「断固とした反対」を表明した。米中貿易摩擦で両国の対立が先鋭化する中、南シナ海や台湾を巡り安全保障の分野でも緊張が高まっていた。

 米中国防トップによる会談は、2018年11月にマティス国防長官(当時)と魏氏がワシントンで会談して以来。トランプ米政権は艦船による台湾海峡通過を繰り返しているほか、米台高官の会談を実施するなど台湾支援の姿勢を鮮明にしている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス