スポーツ

聖火ランナー、17日以降公募へ 東京五輪、チャンス5回

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、五輪聖火リレーのランナーの募集概要を発表した。スポンサー企業4社と、47都道府県の実行委員会がそれぞれ公募を実施。日本コカ・コーラは17日、トヨタ自動車と日本生命保険、NTTの3社は24日、都道府県実行委は7月1日から募集を順次開始する。期間は8月31日まで。当選した人にのみ、12月以降に通知する。

 応募要件は08年4月1日以前に生まれた人で、性別、国籍は問わない。20年3月1日時点で18歳未満の人は保護者の同意が必要となる。スポンサー企業4社に各1回ずつ、都道府県実行委は一つだけ選んで申し込める。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内