芸能・文化

海老蔵さん親子が植樹、長野 志賀高原ゲレンデ跡地を森へ

 志賀高原のゲレンデ跡地を森に戻そうと植樹する、歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(手前左)と長男の堀越勸玄君=1日午前、長野県山ノ内町

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん親子が1日、長野県山ノ内町の志賀高原のゲレンデ跡地を森に戻そうと植樹した。

 「『いのちを守る森』づくり=ABMORI」と名付けられた企画は今年で6回目。晴天となった1日は22種計1万本の苗木が用意され、地元の小学生ら約1500人も参加した。

 企画は、地球温暖化に関心を持った海老蔵さんに、生前の妻麻央さんが植樹の専門家を紹介して2014年に開始。昨年までに志賀高原にあるゲレンデ跡地3カ所に約4万8500本を植えた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス