経済

スギとココカラファイン統合へ ドラッグ業界トップに

 スギ薬局とココカラファインの看板=1日夜、東京都内

 ドラッグストア大手のスギホールディングス(HD)とココカラファインは1日、経営統合に向けた協議を始めたと発表した。両社の直近の売上高の合計は約8900億円で、統合が実現すれば業界トップで、イオングループのウエルシアホールディングス(約7800億円)を抜くことになる。

 ココカラファインはマツモトキヨシホールディングスとも資本業務提携に向けた協議を行っており、スギとの交渉と並行して続ける。協議が合意に至れば、巨大な企業連合に発展する可能性もある。

 スギとココカラは、7月末をめどに合意を目指す。スギは2月末で1190店舗、ココカラは3月末で国内に1354店舗。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内