スポーツ

テニス大坂、四大大会3連勝逃す 全仏3回戦で世界42位に敗れる

 女子シングルス3回戦 サーブを放つ大坂なおみ=パリ(共同)

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第7日は1日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス3回戦で第1シードの大坂なおみ(日清食品)は世界ランキング42位でダブルスは世界1位のカテリナ・シニアコバ(チェコ)に4―6、2―6で敗れた。大坂は四大大会の連勝が2で止まり、自身初の全仏16強入りを逃した。大会後も世界1位の座を守ることは確定している。

 昨年優勝の第3シード、シモナ・ハレプ(ルーマニア)は第27シードのレシア・ツレンコ(ウクライナ)に6―2、6―1で快勝し、4回戦に進んだ。


(共同通信)