くらし

世界ニュースメディア大会が開幕 読者との信頼関係討議

 殺害されたサウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏に授与された「自由のための金ペン賞」を受け取るサウジの女性ジャーナリスト、サファ・アハマドさん(右)=1日、英スコットランドのグラスゴー(共同)

 【グラスゴー共同】世界各国の報道機関でつくる世界新聞・ニュース発行者協会(WAN―IFRA)主催の第71回世界ニュースメディア大会・第26回世界編集者フォーラムが1日、英スコットランドのグラスゴーで開幕した。約600人の参加者が3日間の会期中、読者との信頼関係構築や人工知能(AI)など新技術の導入を巡って討議を重ねる。

 WAN―IFRAは同日、報道の自由に寄与したジャーナリストに授与する2019年度の「自由のための金ペン賞」を、昨年10月にイスタンブールのサウジアラビア総領事館で殺害されたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏に贈った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス