経済

厚労省が「同一賃金」サイト 働き方改革の鍵、理解して

 働き方改革を実現する鍵となるのに「分かりにくい」と指摘される「同一労働同一賃金」を巡り、厚生労働省が理解を促す特集サイトを設けている。制度が来年4月から順次始まるのを見据え、漫画や動画を活用しながら用語の意味や注意点を詳しく説明。契約社員などの非正規労働者は働く人の約4割を占めており、労使双方に理解を深めてもらう狙いがある。

 同一労働同一賃金は、大企業と派遣会社が2020年4月、派遣会社を除く中小企業が21年4月から適用される。


(共同通信)