くらし

東北6県絆まつりが閉幕、福島 踊り手らパレード

 「東北絆まつり」のパレードで観客を沸かせた青森ねぶた祭=2日午後、福島市

 東日本大震災からの復興を願い、福島市で開かれた「東北絆まつり」は2日、最終日を迎えた。東北6県を代表する祭りの踊り手ら計約1200人が市中心部を約2・2キロパレードし、閉幕。掛け声やおはやしに合わせ、観客らが手拍子し、熱気に包まれた。

 この日は、重さ約2トンのわらじを担ぐ福島わらじまつりを先頭に、山形花笠まつりや盛岡さんさ踊り、仙台七夕まつり、青森ねぶた祭、秋田竿灯まつりが続いた。ねぶた祭の「ハネト」が観客からの「ラッセラー」の掛け声に応えて会場が一体となる場面も。

 東北絆まつりは、2016年まで6県持ち回りで開かれた東北六魂祭の後継イベント。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス