経済

イオン、ワオンポイント還元倍に 7月から、非現金決済を推進

 主な電子マネーのポイント還元率

 イオンが電子マネー「WAON(ワオン)」を使った買い物時のポイント還元率を7月から現状の2倍の1%に引き上げることが3日、分かった。10月の消費税増税に備えて消費者の買い控えを防ぐとともに、現金を使わない「キャッシュレス決済」を進めてレジの待ち時間短縮など顧客の利便性を高めたい考え。

 キャッシュレス決済はサービスの乱立で競争が激化しており、イオンの戦略は他社の動向にも影響を与えそうだ。

 イオンの総合スーパーやダイエー、マックスバリュなどグループ38社の店舗でワオンで支払うと200円ごとに2ポイント付与。これまではキャンペーン時などを除き1ポイントだった。


(共同通信)