経済

5月の新車販売6・5%増 軽の新型が好調

 5月の国内新車販売台数は前年同月比6・5%増の39万6120台だったことが3日、分かった。新型車の売れ行きが良かった軽自動車が9・5%増となり、全体をけん引した。軽以外の自動車(登録車)も4・8%増えた。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した。

 登録車は24万7338台。トヨタ自動車は13・8%増の11万7892台。ホンダは11・9%増。SUBARU(スバル)も伸ばした。マツダは14・4%落ち込んだ。軽は14万8782台。3月に新型「デイズ」を発売した日産自動車は26・3%増。三菱自動車は22・6%増。ダイハツ工業やスズキも伸びた。


(共同通信)