くらし

「銀座ロフト」がリニューアル 初のカフェ設置、食を充実

 ロフトに初めてオープンしたカフェ「ロフトフードラボ」=東京都中央区

 生活雑貨専門店ロフトが旗艦店の「銀座ロフト」の1~2階を増床し、グランドオープンした。ロフトで初めてカフェを併設し、食のコーナーを充実させた他、美容や健康、環境をキーワードにした売り場や、日本のものづくりをテーマにした商品に力を入れている。

 リニューアルの柱の一つが食への取り組み。1階に新設されたカフェ「ロフトフードラボ」は、素材にこだわったパン類やアイスクリーム、レモンサワーなどが楽しめる3店を集めた。植物を多く配した開放感のある空間で、気軽に立ち寄ってもらうことが狙いだ。

 1階には食料品とそれに関係する器や道具などをセットにした贈り物や、人気雑貨コーディネーターの「オモムロニ。」さんが選んだギフトも並ぶ。

 流行に敏感な客が集まる銀座という立地を踏まえ、美容や健康の売り場では漢方を使った健康食品などを提案し、男性向けのスキンケア商品を豊富に取りそろえる。環境保全意識が高まる中、エコバッグやマイストローの種類も増やした。

 店舗全体で面積は1・4倍になり、扱う商品は約5万種類から約7万種類に増えた。ゴールデンウイーク期間中は来場者が前年に比べ3倍に伸びたといい、新たな買い物客を取り込んでいる。

 ロフトの広報担当者は「多彩な生活スタイルを持った消費者の心に刺さる商品を提供し続けたい」と話している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス