スポーツ

楢崎智亜、総合Vへ意欲 W杯ボルダリング最終戦

 スポーツクライミングのW杯への出発前に取材に応じる楢崎智亜=4日、成田空港

 スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)ボルダリング今季最終戦(7、8日・米コロラド州ベイル)に出場する日本代表が4日、渡米前に成田空港で取材に応じ、男子総合優勝の可能性を残す楢崎智亜(TEAM au)は「ここまで来たら狙いたい」と2016年以来2度目のタイトルへ意欲を示した。

 世界選手権(8月・東京都八王子市)を万全の体調で迎えるため今季はW杯にフル参戦してこなかったが、現在総合2位につける。「苦手が減ってきているので、順位が安定してきている」と手応えを口にした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス